医療レーザー脱毛 美肌

医療レーザー脱毛で肌がきれいになる?

医療レーザー脱毛は脱毛の効果が持続するだけでなく、肌が綺麗になる効果があると聞いたことがあるかもしれませんが、それは本当のことでしょうか?

顔脱毛をカミソリや毛抜で自己処理をすると、逆に肌が荒れやすくなるのと対照的ですね。

 

医療レーザー脱毛の美肌効果が期待されているのは、そのレーザーにその秘密があるようです。

カミソリや毛抜の場合、肌の表面が傷みやすくなり、肌が荒れてデコボコになったりする場合があります。

レーザー脱毛の場合には、レーザーが肌に照射されることで毛穴が引き締まって、肌が艶っぽくなったり、そのツルツル感が持続する場合が多いと言われています。

 

またレーザーによって、コラーゲンを生み出す細胞自体を活性化することで、ハリのある肌を生み出してくれるともいわれています。

もちろん、うぶ毛が生えている状態であると、毛穴に汚れが生じやすく、皮脂がたまりやすい状態になります。

それがなくなること自体ももちろん、美肌効果が期待できるのは想像に難くないですよね。

 

レーザー自体の美肌効果と脱毛による肌荒れ予防があるというのは、それも嬉しい事ですし、また医療レーザー脱毛は永久脱毛といえるくらいに脱毛効果が持続します。

何か肌トラブルがあった場合でも、医療機関ですから対処も適切に行ってもらえることで一般の脱毛サロンと比べて安心感が違いますし、料金は比較的高いように感じますが、掛かった金額以上に仕上がりの満足感が大きいと感じることが、医療レーザー脱毛の最大の魅力と言えるでしょう。